Top >  仮性包茎 >  CIレベルとは

CIレベルとは

包茎手術を考えている人の中には、自分が本当に包茎手術を受けるべきかどうか、
悩んでいる人もいると思います。
そこで、自分の仮性包茎がどのぐらいのレベルか調べてみましょう。
仮性包茎には、国際的な診断基準があり、CI(Coverage Index)レベルといわれているそうです。
CIレベルは、軽度の仮性包茎の“CI2”から、重度の仮性包茎“CI10”までに分かれています。
CI2レベルの仮性包茎は、通常の状態で完全に亀頭が露出している状態、
CI4レベルの仮性包茎は、亀頭部分の大半が露出している状態、
CI6レベルの仮性包茎は、亀頭の一部が露出している状態、
CI8レベルの仮性包茎は、わずかに亀頭が露出している状態、
CI10レベルの仮性包茎は、亀頭が完全に覆われている状態となっています。
仮性包茎といっても、その状態によって治療方法は異なってきますので、
CIレベルで自分の仮性包茎レベルを調べて、包茎手術を受けるかどうか、
決めてみてはいかがでしょう?

仮性包茎

仮性包茎

関連エントリー