Top >  包茎の基礎知識 >  包茎による病気~ED

包茎による病気~ED

包茎の基礎知識として、包茎による病気にも目を向けてみましょう。
包茎による病気に、「ED」があります。
EDとは、「Erectile Dysfunction」、勃起不全という病気になります。
日本性機能学会のEDの定義では、
『性交時に十分な勃起が得られないために、満足な性交が出来ない状態』となっています。
また、EDには、軽度のものから重度のものまであるそうです。
現在日本では、10年前と比べてEDの患者数が倍増しているそうです。
EDになる主な原因として、ストレスやコンプレックスなど、心理的なものが要因になるともいわれています。
そのほかにも、糖尿病などの病気によってEDになることもあります。
包茎の人は、そうでない人より、コンプレックスを抱えていると思うので、
EDにならない為にも、あまり悩まない方がいいといえるのではないでしょうか。

包茎の基礎知識

包茎の基礎知識

関連エントリー