Top >  包茎の基礎知識 >  陰茎ガンとは

陰茎ガンとは

包茎基礎知識として、包茎による病気にも目を向けましょう。
包茎によって引き起こされる病気の一つに「陰茎ガン」があります。
これは、陰茎、亀頭、冠状溝、包皮に発生する“扁平上皮ガン”の事です。
陰茎ガンの原因は、多くの場合不明なのですが、
包茎の人に多く発生している事から、恥垢が原因と考えられているようです。
他にも、性行為でのヒト乳頭腫ウィルスの感染が原因とも考えられています。
陰茎ガンは、一般的に、痒みや痛みを伴わないのですが、
症状が進行するにつれて、尿道や海綿体へ浸潤し、排尿が困難になる事があります。
陰茎ガンは、発生率が高いガンではありませんが、早期発見が難しいガンです。
包茎の人に多く見られるといわれているガンなので、日頃から恥垢を溜めないように、
清潔に保つよう心がけましょう。

包茎の基礎知識

包茎の基礎知識

関連エントリー