Top >  包茎の基礎知識 >  性器ヘルペスとは

性器ヘルペスとは

包茎基礎知識として、包茎の病気にも目を向けましょう。
性器ヘルペスは、包茎によって引き起こされる病気ではありませんが、
包茎の人にも、多く見られる病気の一つです。
性器ヘルペスは、性器に赤いブツブツや水ぶくれ、
皮膚のただれなどができる病気です。
ヘルペスウィルスは感染力が強く、接触する事で感染します。
4~10日の潜伏期があり発症し、初めて性器ヘルペスにかかった時などは、
強い痛みや発熱を伴う事が多いようです。
きちんと病院で治療をすれば、1週間ほどで治るようですが、
性器ヘルペスの厄介な点は、しばしば再発するという事です。
しかし、再発の症状は、初感染時より軽く、心身の疲労などで、
体内のヘルペスウィルスが暴れだすものなので、他人からの感染ではありません。
包茎の人は、そうでない人に比べ、感染症にかかりやすいと言われています。
そうならないように、十分気をつけましょう。

包茎の基礎知識

包茎の基礎知識

関連エントリー