Top >  子供の包茎 >  子供の包茎の治療方法

子供の包茎の治療方法

子供の包茎治療方法として、以前は手術を行なったり、
強制的に剥くなどされていましたが、現在は軟膏での治療が多いようです。
軟膏での治療方法は、1日2回程度、ステロイドの軟膏を包皮の狭い部分に塗ります。
約4週間ほどで効果が現れてくるそうです。
この軟膏での治療方法は、子供の包茎の90%に有効とされており、
手術を行なう前に、まず試してみる価値のある治療方法といえます。
ステロイドを使いますが、塗る部分が狭いので、副作用などの心配はあまりないようです。
ただし、そのままにしておくと再発する事もあるので、
入浴時などに、包皮を剥いて綺麗に洗うようにしましょう。
このほかにも、包皮の狭い部分を、器械で少し広げ、
入浴時に包皮を反転し、洗う事をしばらく続ける治療方法もあります。
このような方法でも、治らない場合は、やはり手術という事になります。
これが、子供の包茎の治療方法になります。

子供の包茎

子供の包茎

関連エントリー