Top >  包茎矯正 >  仮性包茎矯正方法~トイレ~

仮性包茎矯正方法~トイレ~

仮性包茎矯正方法として、トイレでできることがあります。
包茎矯正で重要になってくるのは、“剥き癖”をつけることです。
そこで、仮性包茎の人は、トイレで用を足すときに、
必ず包皮を剥いてから用を足すようにしましょう。
この矯正方法は、剥き癖をつけることもできますし、包皮と亀頭の間に、
尿が残らないようにすることもできるので、衛生面にもいい方法です。
また、下着を工夫してみるのも、いいでしょう。
ブリーフタイプの下着にすれば、トイレで用を足し終わったあと、
包皮を剥いた状態のまま、陰茎を上向きにして固定することができます。
固定することによって、剥き癖をつけることができるので、
仮性包茎を矯正するときに、試してみるのもいいでしょう。

包茎矯正

包茎矯正

関連エントリー