Top >  包茎矯正 >  真性包茎矯正方法

真性包茎矯正方法

真性包茎矯正方法としては、以前書いた仮性包茎の矯正方法と同じく、“剥き癖”をつけることです。
しかし、真性包茎の場合、基本的に亀頭の根元まで、包皮を剥くことができないので、包皮の開口部を少しずつ広げることから始めるといいかもしれません。
包皮の開口部を広げる、矯正グッズも売られているようですので、利用してみるのもいいでしょう。
あまり一気に剥こうとせず、お風呂などで毎日少しずつ剥く訓練をしましょう。
しかし、剥くときに痛みが生じるようなら、無理はせずに止めましょう。
真性包茎の場合、包皮と亀頭が癒着してることもあるので、無理は禁物です。
また、真性包茎を自分で矯正し、仮性包茎の状態にするには、ある程度の期間が必要になってきます。
気長に構えて、少しずつ矯正していきましょう。

包茎矯正

包茎矯正

関連エントリー