Top >  包茎手術 >  韓国の包茎手術の現状

韓国の包茎手術の現状

世界で一番包茎手術を行なっている国は、実は韓国です。
韓国で包茎手術を受けている人は、40歳未満の男性で80%以上といわれています。
特に多いのは、16歳から29歳の男性だそうです。
包茎手術が慣例化しているアメリカでも、60%ほどで、現在は減少傾向にあるなか、
この韓国の数値は異常に高いといえます。
韓国の男性に、包茎手術の理由を聞くと、国内に多くの公衆浴場があり、
そこで他人に性器を見られる為、と答える人が多くいるそうです。
重度の包茎や感染症などの治療による手術ではなく、
見た目の問題で手術を受ける人が多い事が分かります。
他にも、アメリカの文化を模倣した結果という、説を唱えている人もいます。
また、韓国の社会風潮も、多くの人が包茎手術を行なう後押しにもなっているようです。
これが、韓国の包茎手術の現状です。

包茎手術

関連エントリー