Top >  子供の包茎 >  子供の包茎手術

子供の包茎手術

自分の子供の包茎が気になって、包茎手術を考える親も少なくないと思いますが、
包茎手術に踏み切る前に、少し考えてみましょう。
まず、子供は包茎の状態が当たり前です。
もし、亀頭部全体が包皮で覆われていない状態の場合、
先天性の異常がある可能性があります。
また、亀頭部と包皮がくっついていても、成長すれば、
自然に包皮が剥ける可能性も十分にあります。
つまり、子供のうちに、包茎手術を受ける必要はないといえるでしょう。
しかし、排尿時に包皮がふくらむとか、亀頭包皮炎をなんども繰り返すなど、
治療が必要な場合は、包茎手術を受ける事を考えなくては、いけません。
子供は包茎に対して、コンプレックスなどはもっていないでしょうから、
包茎手術を受ける・受けないは、親の判断になります。
正しい子供の包茎の知識を身に付け、包茎手術の判断をするといいでしょう。

子供の包茎

子供の包茎

関連エントリー