Top >  包茎の基礎知識 >  包茎は不衛生になりがち

包茎は不衛生になりがち

包茎とは、亀頭が包皮に覆われている状態のことを指します。
亀頭が包皮によって覆われることにより、包茎の人の陰茎には、
恥垢(ちこう)とよばれる、垢が溜まりやすくなっており、
不衛生になりがちです。
この恥垢というカスは、主に雑菌の繁殖によって溜まるそうです。
包茎の人は、そうでない人と比べて、
亀頭が包皮によって覆われている時間が長いため、
より恥垢が溜まりやすく、不衛生になるのです。
陰茎を不衛生な状態にしておくと、臭いの原因にもなりますし、
感染所などの病気にかかります。
陰茎を不衛生にして、感染症などの病気になれば、
大切なパートナーにも病気が移る可能性もありますので、
包茎の人は、そうでない人より、
陰茎を清潔に保つように心がける必要があります。

包茎の基礎知識

包茎の基礎知識

関連エントリー