Top >  包茎手術 >  包茎手術の方法~亀頭下環状切開術

包茎手術の方法~亀頭下環状切開術

包茎手術を考えている人の中には、
包茎手術の方法が気になる方もいると思います。
そこで、包茎手術の方法を紹介します。
包茎手術の方法の一つに、亀頭下環状切開術があります。
亀頭下環状切開術は、環状切開術と亀頭直下埋没法を組み合わせた手術方法で、
両方の手術方法のデメリットを補う包茎手術になります。
この亀頭下環状切開術は、どのような陰茎でも手術が出来る方法だそうです。
亀頭下環状切開術のメリットは、包茎手術の中では、比較的簡単で、
術後の腫れが少なく、自然な感じに仕上がるそうです。
また、亀頭下で縫合するため、傷跡が目立ちにくく、
勃起時の包皮の突っ張り感も、ほとんどないそうです。
もちろんデメリットもありますが、とてもいい包茎手術といえるでしょう。
これが包茎手術方法の一つ、亀頭下環状切開術です。

包茎手術

関連エントリー