Top >  包茎手術 >  包茎手術の方法~背面切開術

包茎手術の方法~背面切開術

包茎手術を考えている人の中には、
包茎手術の方法が気になる方もいると思います。
そこで、包茎手術の方法を紹介します。
包茎手術の方法の一つに、「背面切開術」があります。
この背面切開術は、全身麻酔で行われる包茎手術になります。
背面切開術は、包皮の先の開口部を縦に切開し、
包皮が剥けやすい状態にする手術方法です。
つまり、包茎を包茎でない状態にするのではなく、
仮性包茎の状態にする手術方法といえます。
重度の仮性包茎や、真性包茎、カントン包茎、子供の包茎に行われる手術で、
比較的簡単なものになるそうです。
背面切開術による包茎手術のメリットは、手術時間が短いことや、
切開する部分が少ないので、体への負担が少ないことなどがあります。
しかし、デメリットとして、傷跡が目立ちやすいことや、
傷が癒着してしまう可能性があることなどがあります。
これが、包茎手術方法の一つ、背面切開術です。

包茎手術

関連エントリー