Top >  包茎手術 >  包茎手術の方法~根部切開法

包茎手術の方法~根部切開法

包茎手術を考えている人の中には、
包茎手術の方法が気になる方もいると思います。
そこで、包茎手術の方法を紹介したいと思います。
包茎手術の方法の一つに、「根部切開法」があります。
根部切開法は、一般的な包茎手術方法のように、
陰茎の先の余分な包皮を切除する手術方法ではなく、
陰毛に隠れた陰茎の根元部分の包皮を切除する包茎手術方法になります。
根部切開法は、根元部分の包皮を切除し、
亀頭が露出するようにしてから縫合するので、自然な状態の陰茎になります。
また、傷跡が目立ちにくいことも、この手術方法のメリットといえます。
しかし、デメリットとして、陰茎の根元の包皮が伸びやすくなるとか、
術後の性行為などで包皮が伸び、包茎が再発する可能性があるなどがあります。
これが、包茎手術の方法の一つ、根部切開法になります。

包茎手術

関連エントリー