Top >  包茎の種類 >  仮性包茎について

仮性包茎について

仮性包茎

包茎の種類の一つに、仮性包茎があります。

仮性包茎は、日本人に最も多い包茎だといわれています。
それではいったい仮性包茎とは、どのような状態をさすのでしょうか。

通常時には、亀頭に包皮が被っているが、勃起時や手で包皮を剥けば簡単に亀頭が出てくるものを、 仮性包茎といいます。

包皮が長いという事が、仮性包茎の大きな原因の一つといわれています。

仮性包茎の問題点は、通常時に亀頭が包皮で覆われているので、 亀頭が蒸れやすく、自分では清潔にしているつもりでも、 不潔になりやすい事です。

恥こうが溜まりやすく、悪臭を発したり、 雑菌が繁殖してかゆみが現れる事もあります。

また、仮性包茎は性病にかかりやすいといわれています。

しかし、自分で清潔に保っていたり、気にしなければ、 手術などの治療の必要性はまったくありません。

包茎の種類

包茎の種類

関連エントリー