Top >  包茎手術 >  包茎手術の方法~複合曲線作図法

包茎手術の方法~複合曲線作図法

包茎手術を考えている人の中には、
包茎手術の方法が気になる方もいると思います。
そこで、包茎手術の方法を紹介したいと思います。
包茎手術の方法の一つに、「複合曲線作図法」があります。
複合曲線作図法は、包茎手術を受ける人、一人一人の包皮のあまり具合に合わせ、
亀頭から3mm~5mmの箇所で包皮を切除する包茎手術方法になります。
この複合曲線作図法は、傷跡がきれいに隠れ、自然な仕上がりになり、
陰茎の見た目と機能が損なわれないような切除方法だそうです。
しかし、この複合曲線作図法は、上野クリニック独自の包茎手術方法で、
他の泌尿器科やクリニックなどでは、採用されておらず、
受けることができないので、複合曲線作図法での包茎手術を行いたい場合は、
上野クリニックに行く必要があります。
これが、包茎手術の方法の一つ、複合曲線作図法になります。

包茎手術

関連エントリー