Top >  子供の包茎 >  子供の包茎手術~メリット・デメリット

子供の包茎手術~メリット・デメリット

生まれたばかりの子供は、みんな包茎です。
この子供の包茎に行う、包茎手術のメリットとデメリットには、
どのようなものがあるのでしょうか?
子供の包茎手術メリットとしては、“思春期以降のコンプレックスがない”
“亀頭の成長が促される”“包茎による病気(亀頭包皮炎など)の改善”
などのメリットがあります。
逆にデメリットとしては、包皮を切除する包茎手術の場合、“思春期以降、
勃起時に包皮が突っ張り、痛みを感じる事がある”“子供の成長が予想できないので、
どの程度切除すればいいかの判断が難しい”“傷痕が目立つ”などのデメリットがあります。
どの包茎手術にもメリット・デメリットがあるように、子供の包茎手術にも、
メリット・デメリットがあります。
これらの事も考慮して、子供に包茎手術を行うかどうか判断しましょう。

子供の包茎

子供の包茎

関連エントリー