Top >  真性包茎 >  真性包茎の問題点

真性包茎の問題点

真性包茎には、様々な問題点があります。
まずは、衛生上の問題です。
真性包茎の場合、亀頭が包皮に覆われているので、恥垢が溜まりやすくなるという問題点があります。
これが原因で、悪臭や亀頭包皮炎などの感染症にかかる事もあります。
また、不衛生な状態での性行為は、女性の不妊症や感染症など、
相手の女性にも悪影響を与える可能性もあります。
真性包茎の場合の性行為では、コンドームがうまく密着しない、
脱落して女性の膣内にコンドームが残される事もありますし、
射精しても、精子が子宮に届かず、男性不妊の原因になる事もあるようです。
他にも、真性包茎では亀頭が包皮に覆われている事で、
亀頭部の正常な発育を妨げ、短小や先細りの原因にもなります。
このように、様々な問題点があるので、治療などでの改善をする必要があります。
真性包茎の問題点を解決するためには、クリニックで診察を受けてみることをおすすめします。

真性包茎

真性包茎

関連エントリー