Top >  仮性包茎 >  仮性包茎の問題点

仮性包茎の問題点

日本人に一番多いといわれている、仮性包茎にも、問題点はあります。
仮性包茎では、亀頭が包皮に覆われてる時間が長いので、
恥垢が溜まりやすく、真性包茎と同様に、悪臭や感染症の原因になります。
もちろん、感染症にかかった状態での性行為は、
相手の女性に悪影響をあたえるという事は、真性包茎と変わりありません。
しかし、仮性包茎の場合は、亀頭を露出させる事ができますので、
入浴時に綺麗に洗う事で、この問題点は解決できるでしょう。
この他にも、仮性包茎では亀頭が包皮に覆われている時間が長いために、
外部からの刺激に弱く、早漏になり易いといわれています。
しかし、仮性包茎の程度では、日頃から手で剥くなどして、
亀頭を露出させる癖をつければ、包茎が改善される可能性もありますので、
真性包茎などに比べて、問題点はあまりないといえるでしょう。

仮性包茎

仮性包茎

関連エントリー